2022.09.25

ダンナの行きつけの店

 日曜日の午前中は妻に所用があったため、それを終えてから出かけることに。出発がちょうど昼時になったので、昼食をどこで食べようか、という話になりました。ただ、ここ最近は週末は近所で外食することが多く、お店の選択がネタ切れ状態。そこで思いついたのが埼玉県の主要な駅前にあり、県民のソウルフードとも称される(?)「ぎょうざの満洲」。私は妻が外出の時など、一人で食事をする場合はだいたいここを選ぶことが多い。安くてボリュームがあり、それでいて美味しいという庶民の味方です。
 さっぱりしたものが食べたかったので、二人とも「タンメン」を注文。あっさり塩味で野菜の分量が多く、私は気に入っています。妻も「美味しい」と言ってくれました。また、驚いたことに私が頼んだ餃子も1個パクリ。定評のある味であることに納得したようです。


久しぶりに二人で「ぎょうざの満洲」へ行きました。タンメン大好き。
(画像に触れると表示が変化します)

2022.09.18

メンチカツを完食!?

 再び「シャロン」さんへ昼食に行きました。前回「電話予約ができる」ことを知った妻、開店した時間を見繕ってお店に電話し、定食を予約! でかしたぞ妻よ。
 雨だったので空いているかと思いきや、お客さんはそこそこ入っていて盛況でした。確かにこの様子だと予約なしでは危なかったかも。なお、この日のメインメニューは「メンチカツ」。ちょっと心配したのですが、妻は見事に完食! 肉が食べられない他のお店と何が違うんだろう? 私にとっては大いなる謎です(笑)。


今回は電話予約をして定食を確保! でかしたぞ妻よ。


今回はメンチカツですが...今回も妻は完食。コーヒーゼリーも!
(画像に触れると表示が変化します)

 今回もコーヒーゼリーまでいっちゃいました(笑)。

2022.09.17

巾着田へのプロローグ

 9月の半ばを過ぎると曼珠沙華(彼岸花)が目立ってくるようになります。我々の居住地近隣では「巾着田」という名所もありますが、所沢にも見られるところがありそうなので、行ってみようという話になりました。最近花見で定番になっている東川沿いを歩いてみることに。
 電車で東所沢駅まで行き、サクラタウンから所沢市街地までの探索です。所々に咲いてはいましたが「群生」というほどではありませんでした。


川沿いに所々咲いているという感じで、ちょっとインパクトには欠けてます。
(画像に触れると表示が変化します)

 ところが、土手で撮影をしていると散歩しているおじさんから「向こうのコメダ珈琲店のところに固まって咲いているところがあるよ」と教えてもらいました。行ってみると雑木林の中に赤い絨毯のように咲いている一角を発見。なるほどこれはすごい。


雑木林の中、一面に赤と白の花が咲いていました。見事です。

 どうやら地元の有志によって植えられているようで、「自由に見学してください」と看板がかかっていました。お言葉に甘えて敷地の中に入らせてもらい、花の写真を撮らせてもらいました。


敷地自体はそれほど広くありませんが、アングルの工夫で色々写せました。
(画像に触れると表示が変化します)


赤を見たままに表現するのは難しい。白い花も白飛びを抑えるのに苦労しました。
(画像に触れると表示が変化します)


妻も仕事の素材にしようと色々と試していたようです。
(画像に触れると表示が変化します)

 実はこの日は月に一度のカイロの日。徒歩での所要時間を考えると予約時間までぎりぎりになってしまったので、あとはひたすら東川に沿って歩き続けることになりました。


東川に沿って市街地まで歩き続けました。

 目的地まであと少しのところで、白の群生を発見しました。白い花自体が少ないのに、これだけ固まって咲いているのは珍しいです。


白の群生はレアです。街中にもこんなのがあるとは。

 休みなしで歩き、なんとか予約時間の5分前に目的地に到着。1時間半で約5.5kmとややハードな散歩になりましたが、新しい発見がありました。
 本命である巾着田にも今年は行ってみるつもりです。

2022.09.17

大台突破!

 この日の朝に体重を測ったところ、ベスト体重を下回る数値が出ました。これで最大値だったGW明けからは−10kgを達成し、大台を突破しました。すごいぞカケミズ。
 あとはどうやって止めるか、そろそろ真面目に考えないと。

2022.09.14

パウダーメイド・パラダイス!?

 水曜日に妻が珍しくアルバイトに出るという話で、かつ私も定時退社日だったため、通勤途中の駅で待ち合わせて夕食を外でとることにしました。最近は朝晩が涼しくなってきたので、熱いものでも大丈夫だろうという判断で、久しぶりに西所沢駅近くにある「たこ福」さんに行ってみることに。
 生ビールとジンジャーエールをそれぞれ片手に、「素焼き」「だし醤油」「ねぎ塩」「おろしポン酢」「ところざわ醤油焼きそば」と注文を重ね、「辛口ソース」でトドメ!


生ビールとジンジャーエールをそれぞれ片手に、「素焼き」「だし醤油」で攻めます。


中盤は「ところざわ醤油焼きそば」で固めて...


終盤には「ねぎ塩」「おろしポン酢」で大人の味を楽しみました。


夕食後はスキップで駅へ向かいました。

 しかも帰りがけに寄ったドラッグストアで、アイスを買うという暴挙! 帰宅後に体重計に乗ってみたところ、恐ろしいことに...って、そりゃあ、そうだろ。

2022.09.11

多摩湖畔を散歩

 この日は朝から爽やかな天気。気温も暑すぎず寒すぎずで、出掛けないのはもったいない。そこでカメラを片手に散歩できる場所ということで、多摩湖へ行ってみることにしました。
 電車で西所沢まで行き、そこで狭山線に乗り換えて西武球場前駅へ。そこから山口線「レオライナー」に乗って多摩湖駅まで移動。


西武球場前駅から山口線レオライナーで多摩湖駅へと向かいました。
(画像に触れると表示が変化します)

 貯水池をせき止めている堰堤の上を歩いてみることにしました。


堰堤の上部に出てきました。狭山湖と雰囲気はよく似ています。


堰堤の中程から振り返るとこんな感じ。向こうは西武園ゆうえんちです。

 堰堤上からはスカイツリー、新宿の高層ビル群、西東京スカイタワーが遠く望めました。


ビルの向こうにスカイツリーがはっきりと見えました。


新宿新都心の高層ビル群がはっきり見えています。


こちらが西東京スカイタワー、一昨年の3月に行きました。

 この貯水池は大正時代に完成し、以来100年にわたり東京の水源地としての役割を果たしているところです。現在二つある取水塔のうちの一つは当時からのもので、都の土木遺産に指定されているものだそうです。


これが大正時代に造られた取水塔で、今も現役だそうです。すごい。


満水時に堰堤を守るため、越水させるための水路のようです。

 戻りは下側を通って一往復。所々に大正ロマネスクの痕跡が残り、楽しめました。


これがダムの堰堤を下から見たところ。なかなかの長さと幅です。

 最期に当時の水道管が展示されている展望台から全景を眺めました。


大正時代の水道管と、導水トンネルの断面の一部だそうです。
(画像に触れると表示が変化します)


最後に展望台から記念撮影。散歩にはちょうどいい距離でした。

 帰路も多摩湖駅からレオライナーを使いました。妻ははしゃいで運転席直後の席を確保。すっかり「乗り鉄」ぶりが板についてきました(笑)。


再び多摩湖駅まで戻ってきました。


電車が入ってきました。この折り返しで西武球場前駅まで帰ります。


妻は最近すっかり「乗り鉄」「撮り鉄」と化してます。

 西武球場前駅までは10分弱。到着した列車の前で撮影してから、狭山線のホームに向かいました。ちょうど野球が終わったところらしく、多くの人が電車に乗り込んでいました。


乗ってきた8500系電車と記念撮影。面白い体験でした。

 西所沢で飯能行きの列車に乗り込み最寄り駅へ。2時間半ほどの電車をからめた散歩でしたが、目新しくて楽しいひとときでした。

2022.09.11

オムライス2つ、ケーキは2段!?

 「今日の昼食何にする?」で話が出たのが、近くの喫茶店「カフェ カオリカ」さん。ここは「オムライス」が一押しなのですが、妻は肉が苦手なので今まではサンドイッチなどを選んでいました。前回訪問時、私が頼んだ分を少し分けてあげたところ、その美味しさに目がまん丸に。「次は絶対オムライスを頼む!」と申しておりました。それを果たしに行くことに。
 そのオムライスの特徴はふわふわの卵焼き。鶏肉も入っていますが、小さなブロックに切られているせいか存在感を感じません。このため妻にも食べやすかったようです。良かったね~。


今日は二人とも同じメニューチョイス。看板メニューのオムライスです。


卵焼きが薄いのにフワフワ。中のチキンライスも甘すぎず美味。

 我々夫婦は(毎度のことながら)さらに暴走、ガトーショコラと期間限定のコーヒーに手を登ばしました。コーヒーは爽やかな香り、ケーキは甘すぎず苦すぎずで、味の組み合わせが絶妙。量も食後にぴったりでした。


食事だけでは飽き足らず、禁断のスイーツに手を出してしまった二人。


コーヒーは期間限定のもの。ガトーショコラとの組み合わせは絶妙でした。

 ごちそうさまでした。

2022.09.10

中秋の名月、月の出を見た!

 妻が「今夜は中秋の名月で、月の出は18:12」という情報を調べてきました。木曽ドライブから早く戻れていたので、マンションの上階で東の空が見える階段の踊り場に行き、そこで月の出から観察をしてみることに。ただ、直前の状態で頭上には薄い雲が広がっており、「月の出ははっきりとは見られないかな」と思っていました。
 ところが、東にある雑木林の向こうからオレンジ色の線が見え始めたことを発見。思わず「出た!」と叫んでしまい、二人で撮影を開始しました。


月の出を発見! すかさず撮影を開始しました。
(画像に触れると表示が変化します)

 月の出は写真にあるように真っ赤で、送電線の鉄塔の背後で徐々に上昇。地上に近い状態では周りにあるものと比べられるせいか、とても大きく見えます。


位置が低い時は周囲の物と比べやすいので大きく見えるのです。

 10分ほどで月の位置が高くなり、色も徐々に黄色に変化していきました。雲のベールがかかる前に模様がはっきり見える写真を一枚撮って観察を終了。粘った甲斐がありました。ただ、今回は妻の写真の方がいい出来栄えのものが多かったです。


手持ちなのでちょっとシャープさには欠けますが、まずまずでしょう。

2022.09.03

野菜カレーつけ麺

 今週末の昼食は、近所にある「三丁目の手打ちうどん」さんの「野菜カレーつけ麺」です。よく煮込まれた温かいカレーに、コシのある太い武蔵野うどんを浸けて食べるスタイル。これがとっても美味しいのです。
 ただ、もう二人とも胃袋が小さくなったのか、並盛でお腹いっぱいになりました(笑)。以前は平気で中盛とか頼んでたような気がするのですが...?


二人とも「野菜カレーつけ麺」が好物です。
(画像に触れると表示が変化します)

2022.08.28

夏はやっぱりカレーだね

 ジャズフェスティバルの帰路、ちょうどジョンソンタウンを通るので、「Curry 福満堂」さんで夕食を頂きました。ジャズのおかげで気分も高揚したので(!?)、カレーはいつもより1段辛さをUPし、さらに飲み物はハイネケン・エキストラゴールドを試してみました。キンキンに冷えていて気持ちよかった!


辛さもいつもより1段階UP。過ぎゆく夏を惜しみます!?

2022.08.27

その正体は?

 カゴメの「野菜生活100」の季節限定ジュース、この夏は「高知和柑橘ミックス」です。昼食の帰路に近所のコープに立ち寄ったところ、箱売りしているのを発見しゲットしました。これでしばらくは地元の味(?)を楽しめそうですが、「和柑橘」の正体ってなんなのでしょう?


「和柑橘」って、ざっくりしすぎです。一体何でしょう?

 それにしても妻、買い物の時は途端に思い切りがよくなります(苦笑)。

2022.08.27

2年ぶり

 土曜日、昼食をどうしようかと話をしていて、思い出したのが「Ke-yaki kitchen」。2年前に我々がテレビ出演することになったあのお店です。こちら方面はなかなか行く機会がないのと、お店の方もテイクアウトだけになっていた時期もあったようなので、足が遠のいてしまっていました。
 なんと2年ぶりの訪問でしたが、幸いにも顔を覚えていてもらえたよう。メニューは少し変わったようですが、ちょっと高級なバーガーやサンドイッチを堪能しました。


2年ぶりに霞川を渡った先にある古民家のお店へ行きました。


フィッシュバーガーとサンドイッチを注文。美味しかった!

2022.08.22

やっぱり、ねぇ

 帰省中は体重、血圧が同じ環境で測れないため、記録は一旦お休み。コロナ感染者増加の影響もあって出掛ける機会も少なかったので、活動量計も全く用なしです。しかし連休中はたんまり(しかも肉魚)食べたので、おそらくリバウンドしてるだろう...と思ってはいましたが、この日の朝に測定すると自分の想像以上でした。休みに入った時点からは+2.7kg。1ヶ月半ほど時計の針が逆回転しました(苦笑)。この分だと血液の中性脂肪やLDLコレステロールの方も怪しい...?
 今日からまた当分は昼食抑制+夕食抜きです。

2022.08.14

見事な月の出

 見事な月が市街地の上で見られました。


ちょっと満月を過ぎましたが...それでも大きく見えました。

2022.08.14

「わしは食い福がある」

 この日、別行動をしていた妻から連絡があり、義父がマグロの子を釣ったとのこと。早速カケミズ家に持ってきて下さいました。まさしくマグロの「新子」。痛みやすく保存が効かないため、地元以外で味わうことはほぼ不可能な代物。早速夕食で刺身にして頂きました。とても瑞々しいのに歯応えがあって美味しかった。鯖の煮付けも一緒です。
 お義父さん、ありがとうございました!! 


新鮮で美味しい! これは都会では食べられません!!
(画像に触れると表示が変化します)

 ちなみにこのタイトル、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」の最終盤(文庫本第8巻)、土佐に戻った竜馬が種崎に赴いた際のセリフです。

2022.08.13

メガネを迎えに

 修理のために高知に送っていたメガネですが、帰省前に修理が終わったと連絡がありました。送り返してもらっても行き違いになるので、置いておいてもらうようにお願いしていたため、それを帰省後すぐに引き取りに行ってきました。
 もともとこのリンク部には逆ねじが使われていたので、折り畳む時に緩める方向。今回の修理ではそれを正ねじに交換したということで、同じトラブルには起きにくくなるだろうとのこと。自分でもメンテできるように、精密ドライバーを添付して頂きました。


1週間で手元に戻ってきました。早く直って嬉しい。

 早く直ってきて良かった。メガネ屋さんと妻の対応に感謝です。

2022.08.12

前半戦(?)、総括

 GW明けから始めた健康チャレンジ。1ヶ月で6kg近くの減量に成功し、その後も活動量計を装着して体重と摂取カロリーの管理が始まりました。夏休みに入る前に状況を整理です。
 まず体重。6/22以後にデータ入力を開始しました。12月下旬時点の達成目標が56.5kgに対し、現状55.5kgと早くもオーバーシュートしてます。なお、GW明け時点からはー8.9kg。昼食の量を増やして勾配を寝かせようとしていますが、まだその効果が現れてこないのが懸案。一方で感覚的には身体を軽く感じ、近年中で最も快調ですが...。


体重は順調に落ちてきてます。

 健診での測定値がいつも高めなので、行く先々で「血圧計を買って管理しなさい」と言われ、7月から自宅で測定を始めた結果がこちら。収縮期血圧(基準135mmHg以下)については問題ありませんが、拡張期血圧(基準85mmHg以下)についてはぎりぎり基準を下回るレベルで、余裕がない状態ではあります。まあ、家系的に高血圧の気配は元々あるので、それなりの値とも言えますが。


気になるのは「下の血圧」。家系的なものもあるのか?

 さて、まもなく夏休み。食生活のパターンがどうしても変わるので、体重はちょっと戻ってしまう予感はあります。どうなりますかね。

2022.08.06-08.07

今回も美味しい週末

 今週末の食事も美味しく頂きました。
 土曜日の夕食はいつもの「カイロの後の町中華」、生ビールが美味い。定番の餃子+唐揚げも抑制的に食べました。


いつもの町中華で、いつものメニュー。
(画像に触れると表示が変化します)

 日曜日の朝は、秩父への行きがけにコメダ珈琲店でモーニング。トーストだけではなくローブパンも選べるようになっていました。野菜サラダをプラスし、今では分量的にはこれで充分。


新たにローブパンが仲間入り。これも美味しい。

 昼食は秩父の栗菓子処で発見した「栗おこわ」に、近所のスーパーで買ったお惣菜です。栗がごろごろ入ってもりもりです。


栗のスペシャリストが作ったおこわです。
(画像に触れると表示が変化します)

 夕食は同じスーパーで買った、この日に朝摘みしたというトウモロコシ。妻が美味しく茹でてくれて、とっても甘かった。


この朝取れたというトウモロコシ。フレッシュでした。
(画像に触れると表示が変化します)

 今週もまた美味しく食事を頂きました。

2022.08.06

メガネも要修理

 正月に作ったメガネが壊れてしまいました。フレームとアームを繋ぐピボットのねじが抜け落ちてしまったようです。
 妻がすぐにこれを作ってくれた眼鏡店に連絡を取ってくれ、修理のために送ってくれることになりました。最近はこれがないとノートパソコンの画面を見るのもツラくなっているので、しばらくは不便を強いられそうです...(泣)。


これがないとMacBookやiPadが使えない...。

2022.08.03

運転免許の更新

 有休を取り、運転免許の更新に行ってきました。5年付き合う免許証なので、午前中に散髪してから昼食がてら最寄りの警察署へ。ただ、到着がちょうど講習開始のタイミングだったため、次の講習が始まるまで30分待つ羽目に。せっかく優良講習だったのに、手続きが全部終わるまでに1時間を要してしまいました。時間的にちょっと損しましたね。
 さて、新しい免許証を見て驚いたのが、先日「有効期限を西暦表示してほしい」という願いを書いたことが実現されていたこと。有効期限欄の記載が「2027年(令和09年)○月○日まで有効」という表示になっていました。これなら勘違いをする心配はありません。

2022.07.31

まぼろしの定食!?

 最近、時々昼食に行っているのが最寄り駅の近くにあるケーキ屋+喫茶店の「シャロン」さん。メニューには個性的なものが多く健康志向です。ここでいつも「本日の定食」を注文しようとするのですが、その度に「テイクアウトで売り切れ」「準備ができるのが〇時から」と言われ、結局食べられず終い。我々にとっては「まぼろしの定食」となっていました。
 この日、定食の有無を聞いてみたところ「12時半に準備できます」とのこと。そこで意を決して「待ちます!」と宣言。待つこと約30分、出てきた食事は狙い通りの健康志向のものでした。


おお、これは確かに美味しそう。待った甲斐がありました。


念願叶ったりで、二人とも大満足。妻が珍しく肉を進んで食べました。

 分量もちょうどよく、驚いたことに肉が苦手な妻も入っていたハンバーグをペロリ。聞けば「美味しそうに見えた!」とのことで、かなり気に入ったようです。
 トドメはコーヒーゼリー。その食感と甘さに二人でメロメロになりました。


トドメはコーヒーゼリー。苦さと甘さのバランスが絶品です。