2022.03.22

我が家の節電

 先日の地震による影響でいくつかの発電所が停止していることに加え、厳しい冷え込みによって電力供給の余裕が怪しくなったことから、節電の要請が出ました。そこで我が家でも対応を試みることにしました。
 まず寝室にあるテレビやWi-Fi AP、空気清浄機などはコンセントからケーブルを抜き、待機電流ごとカット。リビングも空気清浄機や在宅勤務で使わないディスプレイ&Dockは根元のスイッチをオフにしました。プリンターも使わないので、こちらもコンセントから抜きます。テレビはNHKだけしか点けないのでiPadで受信。ファイルサーバー類もコントロール機以外すべて落としました。
 さて、その効果は? 1日毎の消費電力量がわかれば、恒久対応も考えられるんですけどね...。

2022.03.15

待望の「iOS/iPadOS 15.4」「macOS 12.3」登場

 登場が待ち望まれていた「iOS 15.4」「iPadOS 15.4」「macOS 12.3」が登場しました。
 最大の特徴は、マスクをしていても「Face ID」でロックを解除できること。これまでいちいちマスクを外して認証しないといけなかったのですが、これで手早くアンロックできます。
 「iPadOS 15.4」と「macOS 12.3 Monterey」の間ではユニバーサルコントロールもついに有効化されたようです。

2022.03.13

改善失敗

 Wi-Fiアクセスポイントにデータストレージおよびバックアップに使っているNASを直結しているのですが、「見えて安心ネット」の運用で気になることがあり、切り離しを検討しました。量販店で相場を見ると、金属製筐体のGigabit対応5ポートでだいたい4,000円前後。やりたいことに対して高いなあと思っていたら、Amazonで簡易包装品が1,800円とのこと。これなら手が出るということで買ってみました。


1,800円でGigabit対応の金属筐体ハブが入手できるとは...しかし!
(画像に触れると表示が変化します)

 ところが、このハブを使って接続を変えてみたところ、特にパソコンからのファイルコピーがえらく遅い。これでは本末転倒ということで、結局元の構成に戻しました。ボトルネックになっている部分はないはずなのに、なんでだろう? 謎です。

2022.03.09

春の新作発表

 Appleから春の新製品群が発表されました。サプライズがありましたね。
 まず何と言っても「Mac Studio」。「Mac mini」の筐体を上に延ばした風情で、「M1 Max」を2つ結合しCPU20コア、GPU64コア、メモリ最大128GBを搭載した「M1 Ultra」を搭載。インターコネクト速度は2.5TB/s、メモリ帯域は800GB/sというお化けです。回路規模はベースとなった「M1」の何と7倍とのこと。でもこれだけパワーアップすると、「Mac Pro」との棲み分けはどうなるんでしょうかね。
 さらに「A13 Bionic」を搭載した5K液晶ディスプレイ「Studio Display」も登場。同クラスの製品はほとんどないので直接比較はできませんが、機能を考えるとちょっと割高にも感じます。
 次は「iPad Air(第5世代)」、プロセッサを「M1」に変更し、「iPad Pro 11インチ」に近づきました。「Touch ID」は継続で、カメラの強化などが順当に行われています。価格が上がってしまったのは厳しいところ。
 そして噂通り「iPhone SE(第3世代)」が披露。デザインは「iPhone 8」由来を踏襲し、こちらも「Touch ID」を継続。「A15 Bionic」を搭載し5G対応で登場しました。
 現行機種の「iPhone 13/13 mini」「iPhone 13 Pro/Pro Max」にはグリーン系の新色が登場しました。かなり落ち着いた色合いに見えます。


「最高峰」とは「M1 Ultra」のことだったんですね。

 なお、残念ながらマスクを着けた状態でも「Face ID」でアンロックできる「iOS 15.4」はリリースされませんでした。ただ、新色iPhoneは15.4搭載で出荷されるようなので、近日中には公開されそうです。これは待ち遠しい。

2022.03.07

バックアップトラブル

 「MacBook Pro」でTime Machineバックアップを走らせたところ、「バックアップが完了できませんでした」という通知が出ました。あれ、昨日まではちゃんと走り切っていたのですが...。


あれ、昨日まではちゃんと走っていたのに...。

 繰り返し試してみても結果は同じです。そこで通知の「詳細」ボタンで確認してみたところ、「バックアップイメージにアクセスできませんでした(エラー19)」との表示が。どういうことだ?


「エラー19」っていうのは初めて見ました。その原因は?

 「Time Machine エラー19」で検索してみたところ、そのものズバリの内容はヒットしませんでしたが、ユーザー認証に関連する可能性がありそう。そこでディスクの再登録やFinderでのSMBマウントなど、色々とやってみたものの改善が見られません。結局、これまで使っていたイメージファイルを別のディレクトリに移動し、新たにイメージファイルを作り直すことでバックアップは取れるようになりました。
 バックアップされるファイルは280GB弱だったので、2時間半ほどで初回バックアップは完了。これまで長期間使ってきましたが、初めて見たエラーです。原因と正しい対処方法がわからないところに、一抹の不安があります。

2022.03.06

微妙だった...

 最近「USBケーブル」が悩みのタネです。Type-A、Type-C、Lightningなどコネクタの種類もさることながら、長さが1〜2mのものが多く取り回しで余ったケーブルが邪魔くさい。Apple純正ケーブルでも以前は0.5mのものがあって重宝していましたが、片方がType-Cになった時からラインナップになくなってしまいました。
 そんな状況で「無印良品」にて見つけたのが下の製品です。直径3mmまでのUSBケーブルを巻き取って使える「ケーブル収納」というもの。上側の溝にはスマホが立てられるらしい。1個100円ということもあり、試してみることにしました。


無印良品で見つけました。1個100円です。

 iPhone/iPadの充電器とケーブルに使ってみた結果がこちら。ちょうどいい長さ配分を探すのは実は結構難しかったのですが、確かにケーブルのごちゃごちゃ感は少なくなったかな。
 ただ、これにデバイスをつないでみると...。


最初は「ごちゃごちゃ感は減った」と思えたんですが、使い勝手は微妙でした。
(画像に触れると表示が変化します)

 取り回し上はちょっと微妙でした(苦笑)。

2022.02.26

バランス悪い

 私が使っているプリンターはCanonの「PIXUS XK50」。写真品質を向上させた2018年に登場したシリーズのモデルです。インクは独立6色のため、無くなったものだけを交換可能。
 ところが最近、マゼンタと黒(2種類)が立て続けに切れました。黒はまだストックがあったためすぐに交換できましたが、マゼンタとシアンはなかったので、それだけ購入してきました。


次はシアンがインク切れになりそうです。

 ただ、この6色のうち「PB(フォトブルー)」だけは異様に消費ペースが遅い。実際、今まで6色セットを2回買った覚えがあるのですが、これだけは中身がかなり残っている上、カートリッジが1本まるまる残存しています。こうなると割安なセット購入はしづらくなります。
 結局、個別に買わざるを得なくなることで、インク代が高くつくシステムになっている!?

2022.02.15

「5G」を掴んだ!

 「iPhone 13 mini」に乗り換えたので、ハードウェア的には「5G」対応になりました。調べたところ私の使っているMVMOは部分的に「5G」対応らしい。そこで、実際に電波を掴むことができるかどうか試してみました。
 まずMVMOのWebサイトの利用者向けページにアクセスし、該当する契約を表示させて「5Gオプション」をONにします。作業はこれだけですが、念のためiPhoneを再起動しWi-FiをOFFにしてみたところ、あっさり「5G」が表示されました。
 NTT docomoのWebサイトによれば、自宅周辺はまだ対応エリアになっていないようですが、我が家は見通しは良いので近隣の電波を拾っているのかも...?


自宅で5Gの電波をつかめました。

 ただ、MVMOの案内によれば「通信速度が改善されるものではない」とのこと。通信速度は基地局だけではなく、キャリアとMVMO間の設備容量も関係して決まってくるため、必ずしも速くなるとは限らないということだそうです。
 個人的には現状の通信速度に不満があるわけではないので、今のところ特にメリットは見出せません。ただ、既に身近に5G対応が広がってきていることに驚きました。

2022.02.13

自宅Wi-Fi構成の見直し

 先日、NECから無線LANルーターの新製品が発表されていました。ようやく「Wi-Fi 6」世代の製品も仕様が熟成してきたような印象です。
 さて、自宅内のWi-Fi環境の見直しを図ることにしました。パソコンとサーバーをつないで運用している「Aterm WX3600HP」は処理能力と熱耐性がそこそこ高そうなので、これにデバイスからの無線接続を集約することに。本機種は「見えて安心ネット」で接続に優先順位をつけられるため、接続機器が多くても速度低下を抑えることができるはず。優先順位はパソコンとサーバーは「高」、スマホやタブレットは「中」、プリンターやカメラは「低」に設定し、さらに5GHz帯と2.4GHz帯を使うものに振り分けてメリハリをつけました。ぶら下がる無線機器は全部で16台です。


Wi-Fi 6対応機にクライアント接続を集約しました。

 まあ考えてみれば、家族が2人しかいないのに同時に複数のデバイスで接続し、アクセスポイントへ負荷をかけるというのも考えずらい。こんな心配、取り越し苦労ですかね(苦笑)。


ゲートウェイとメディアラック間の通信もフルスピードでリンクしてます。

2022.02.11

便利! ダウンロード代行

 iPhone/iPadを復元するために、最新のファームウェアを保存しています。ところが最近はサイズが大きくなり、1機種当たり4~6GBをダウンロードすることになります。全部で5機種あるので、トータル27GB弱ということに。これをパソコンにさせるとそれなりの時間がかかる上、最後にNASにまとめて転送するのにまた時間がかかっていました。
 そこで気づいたのですが、最終的に保存するNAS自体にやらせれば、2番目の工程が不要になる上にパソコンを開いておく必要もなくなります。幸いSynology製NASで稼働する「DSM」には、「Download Center」という追加アプリの導入が可能。これを利用すればNAS自身が直接ファイルをダウンロードすることができます。


DSM上のアプリから直接ダウンロードを指示します。

 実際に試してみたところ使用感は上々。MacBookのブラウザからダウンロードリンクを抽出し、そのURLを入力するだけでした。あとは放置し、手の空いた時に結果を確認するだけでOK。なんだ、もっと早く気づけばよかった。

2022.02.09

今回も満額

 「iPhone XS」の査定結果が来ました。今回も満額を獲得。妻よ大事に使ってくれてありがとう。

2022.02.06

ピックアップ

 「iPhone 13 mini」購入の際に下取りを申し込んでいた「iPhone XS」がピックアップされていきました。2019年に妻用としてApple Store Ginzaで購入した品です。ケースとガラスフィルムををつけて使っていたおかげで、外観はきれいなまま。機能喪失もないので、今回もたぶん見積り満額を獲得できると思います...。


3年間、お務めご苦労さまでした。

2022.02.05

サイトのスリム化

 2011〜2019年にかけて、本サイトで動画を扱う時は「MP4」と「WebM」形式のファイルを用意していました。これによる影響はファイルの肥大化です。実際、このサイト上にあるファイルサイズはトータル23GBにもなり、ローカルでもiCloud上でも容量を圧迫していました。
 一方、Web上では「MP4」が完全に市民権を得て、主要ブラウザはすべて対応。このためもう一本化しても差し支えないはず。そこでWebM形式のファイルを一掃することにしました。


WebM形式の動画を本サイトから全て削除しました。

 この結果、50%i以上にあたる13GB分のデータを削除することに成功しました。

2022.02.01

eSIMの電話番号が14桁に!

 利用しているMVMOから、2月1日以降に発行されるデータSIM(eSIM含む)の電話番号が11桁から14桁に変更される、というリリースが出されていました。
 さて、ミュージックプレイヤー+GPSレシーバーの端末を「iPhone XS」から「iPhone 11」に切り替えるため、このタイミングでeSIMの再発行を申し込みました。その結果、発行された電話番号が14桁になっているのを実際に確認しました。
 14桁化されるのは「020」の番号のみで、用途からして覚える必要はないものですが、ニーズが増えていることはうかがえます。

2022.01.31

私の4代目は「mini」

 荷物が届きました。その中身は...。


荷物が届きました。その中身は...!
(画像に触れると表示が変化します)

 「iPhone 13 mini」です。妻から譲り受けた「iPhone XS」を下取りに、先日の「iPad Air 2」のギフトカードを使って約30%オフで購入しました。これでカメラの「シネマティック・モード」が使え、超広角レンズでもナイトモードが利用できるように。さらに「iOS 15.4」が来れば、マスクをしていてもFace IDでロックを解除できるようになるはずです。
 カラーはこれまでの流れで「ミッドナイト」を選択。基本はブラックですが、少し青っぽく見えるのが特徴。レンズの存在感がとても大きいです。


色は「ミッドナイト」、青っぽい黒色で独特の雰囲気です。

 その特徴はなんと言ってもコンパクトさ。手の小さい私でも片手で楽々操作できる大きさです。
 なお、今回も「iPhone 11」と同じく、TORRASの半透明カバーを装着しました。側面が滑り止めになっていて持ちやすいので気に入っています。ただ、ストラップホールの位置が反対側になったのはちょっと違和感がありました。これは慣れで解消するかな?


何といってもそのコンパクトさが嬉しい。片手操作も楽々です。

 これまで使ってきた「iPhone 11」との比較です。高さは約20mm、幅は約10mm、厚さは0.6mm小さく、重量は194gから140gになりました。重量は以前使っていた「iPhone 6s」に近い。
 ただ、その代償としてバッテリー容量は2割ほど小さくなっています。有機ELディスプレイ採用と2世代進んだCPUで省電力化され、バッテリーの持ちは「11」とそう変わらないとされていますが、実際にはどうでしょうか。


とにかく小さく軽い。私にはこれで充分です。
(画像に触れると表示が変化します)

 ただ私はSNSを使っておらず、ヘビーな使い方は全くしていないので、おそらく不満は出ないとは思います。これでカメラ性能も妻に追いつきました。

2022.01.29

マスク装着時も「Face ID」が使える!?

 次にリリースされる「iOS 15.4」では、マスク着用時のロック解除に「Face ID」が使えるようになるそうです。マスクをつけての外出中、モバイルPASMOでトラブルが出た時などはロックを解除したい場面もあるので、これはありがたい。


出先では、この画面にイライラさせられることも多い...。

 ただこの機能、比較的新しい「iPhone 12/13」シリーズだけで有効になるようで、私の使っている「iPhone 11」では使えないらしい。どうもセキュリティの観点から、フロントカメラの性能によって制限がかかるようです。
 うーん、下取り額がそこそこ高い今のうちに買い替えるか...。

2022.01.27

「macOS 12.2」「iOS/iPadOS 15.3」リリース

 「macOS Monterey 12.2」「iOS/iPadOS 15.3」が正式リリースされました。今回はバグフィックスとセキュリティアップデートで、機能追加はなさそう。早速「MacBook Pro 14-inch」「iPhone 11」「iPhone XS」「iPad Air 4G」に適用しました。

2022.01.26

満額獲得

 先日業者に送った「iPad Air 2」の査定が来ました。見事に満額を獲得。次回のデバイス購入時の貴重な原資となってくれそうです。大事に使ってくれてありがとう。


セルフ見積りの満額を獲得しました。

2022.01.23

iPad Air 2を発送

 梱包した「iPad Air 2」を業者に向けて発送しました。さて、査定はどうなるかな。きれいに使ってくれていたので、たぶん満額は固いのではないかと思っています。

2022.01.21

少々は取り戻す

 実家で使っていた「iPad Air 2」を持ち帰ったので、下取りプログラム「Apple Trade In」に申し込みました。これはすぐに製品を購入しない場合でも、Giftカードという形で還元を受けることができます。Appleのサイトから専門業者へのリンク先で申し込み、送られてくる送付キットで初期化済みの製品を送る手順です。水曜日に申し込んだところ、金曜日にはそれが送られてきました。


中には緩衝材とプチプチの袋と説明書・同意書のみです。

 後は集荷を依頼するか、運送会社の営業所に持ち込むだけ。セルフ見積もりでは1万円ちょっとになりそうなので、次のiPhone/iPad購入の足しにする予定。

2022.01.10

これなら実用的!

 私はドライブや旅行に出かける際、iPhoneにインストールした「Simple Logger」でGPSログを記録しています。これまでは「iPhone 5s」を使っていましたが、先日妻から「iPhone XS」を譲り受けたため、これに更新。機材が変わって前日のドライブで記録を録ってみたところ...。


拡大するとガタガタだったのが、車線が判別できるほどに精度が向上!
(画像に触れると表示が変化します)

 あまり期待はしていなかったのですが、衝撃的に記録精度が向上しました。今まで記録が線にならずにガタガタだった山間部の走行でも、滑らかに記録されて走行していた車線まで判別できるほどになっていました。トンネルから出た時に、再び電波を捉えるまでのラグも短い。受信アンテナの感度が向上したのでしょうかね。ひょっとしたらeSIMで通信している影響もあるのかもしれませんが...?
 いずれにしてもこれなら記録モノとして充分実用的と言えそうです。